1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 【2024年最新】姫路の建売物件の費用相場は?価格や間取りを徹底解説!
一覧へ戻る

【2024年最新】姫路の建売物件の費用相場は?価格や間取りを徹底解説!

1 /
解体補助金が交付される条件
補助金対象者

・老朽空家や、老朽空家が建っている土地の所有者など(相続人)

・老朽空家がある地域の自治会

・上記と同等の権原を有すると認めるもの

※自治会以外の法人は対象外



条件(いずれも満たす必要あり)

・姫路市内にあり、1年以上使用されていない建築物

・戸建ての住宅で、過半が住むために使用されていたもの

・定められた法律に規定する不良住宅で、構造の腐朽または破損の程度が著しいと認められるもの。

・老朽化により敷地周辺に及ぼす危険性が著しいと認められるもの

・所有権以外の権利が設定されていないこと(抵当権)など

・当該建築物の解体撤去について同意を得ているものであることで、土地の所有者等が申請者の場合に限る

・姫路市暴力団排除条例に規定する暴力段及び暴力団員でないこと

・建替え型の場合、跡地に新築の一戸建ての住宅等の建築予定があること。



つまりは、空家の所有者であり、柱がゆがんでいたり壁や窓が著しく損壊している建物である必要があるということです。

なかなか難しい条件にはなりますが、もしや?と思ったときは市役所に連絡して確認していただくだけでもいいかもしれません。



ちなみに金額としては、実際の解体費用の1/3で50万円が上限となります。(個人の場合)



姫路市で不動産の売買を検討している方は、是非とも一度考えてみてはいかがでしょうか?
写真をスライドして文章を表示する▶

概要

このブログでは、このブログでは、皆様のお役に立つような不動産に関する情報をアップしています!
皆さんこんにちは!姫路市書写、大白書の物件数No.1のフォレスト不動産です。
姫路の土地・不動産探し、注文住宅を建てるならフォレスト不動産

内容

不動産売却や不動産購入について、「はじめての不動産売買を賢く安全に」していただけるよう、豆知識を発信しています。

皆様のお役にたてれば幸いです。
今回は住みながらの売却活動について!
ぜひ最後までご一読ください!
一覧へ戻る

姫路市西部(書写・大白書)の不動産

HP を見たと言って、お気 軽にお問い合わせください!

無料相談・お電話窓口

0120-692-270 0120-692-270

〒671-2216
兵庫県姫路市飾西735-1
営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日